8月のおすすめ

「海老と地元野菜のサボネット 冷たいチーズフォンデュソース」

気温も上がってきて、夏も本番ですね。おいしいものをしっかり食べて、乗り切りましょう。

前菜は海老と地元のお野菜いろいろを細かく刻んだチョップドサラダ風。それをサボネットに。サボネットはシャボン、つまり石鹸型です。

ソースは少しコクのあるチーズフォンデュでどうぞ。

 

「川マスのポワレ ソース・ヴェルジュ」

お魚も夏らしくさっぱりと。道産の川マスをシンプルにポワレに。

ソースは南フランスの魚料理には欠かせない「ソース・ヴェルジュ」。トマトと玉葱とヴィネガーを使った爽やかなソースですが、今回はヴィネガーではなくレモンで仕上げました。

ちょっといつもと違うお魚料理で。

 

「クー・ド・ブッフのトルティーヤ パセリのジェノベーゼソース」

「クー・ド・ブッフ」は、オックステール(牛のしっぽ)の赤ワイン煮込みですが、今回は赤ワインを使わず、コンソメであっさりと煮込み、軽い仕上がりにしました。

それを自家製トルティーヤで巻いて。パイ包みとはまた一味違う美味しさです。

ソースはバジルの代わりにパセリでジェノベーゼ風のソースにしました。

どうぞお楽しみください。