ようこそ 北海道・江別市 フレンチレストラン 『シェ・キノ』へ

シェ・キノは、本格的な味とカジュアルな雰囲気のフレンチレストランです。

「シェ・キノ」とは、“キノ(木下)の家”という意味のフランス語です。どうぞ私、木下の家に遊びに行くように、気軽にお店にお越しください。

シェキノ 飾り罫

おかげさまで2016年、「シェ・キノ」は11周年を迎えました!

地元・江別の皆様をはじめ、多くの方々に支えられてまいりました。これからも「江別にシェ・キノがあってよかった」と言っていただけるような、愛される店づくりをして行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


お店のご案内

■定休日
  火曜日

■ランチ
  11:30〜14:00

■ディナー
  17:30〜21:00
 (予約制:当日16:00まで受付)

〒067-0042
江別市見晴台71番地の2
TEL&FAX(011)381−3589



※ディナーは完全予約制となっております。当日午後4時までにご連絡ください。
 ランチもできるだけご予約お願いいたします。
※店内は禁煙となっております。
※お支払いは現金のみとなっております。カードはご利用いただけませんので、ご了承ください。


最新記事

◇1月のお休み・・・09 January, 2017

◇『カフェ&デリ マチノキ』 OPEN!・・・12 December, 2016

◇12月のおやすみ・・・02 December, 2016

◇11月の料理教室・・・19 November, 2016

◇11月の料理教室のご案内・・・14 November, 2016

季節のおすすめ

1月のおすすめ

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「牛テールのコンソメスープと牛テール肉のラビオリ」
「牛テールのコンソメスープと牛テール肉のラビオリ」

新しい年のスタートです!遅くなりましたがお料理のご紹介です。

今年の幕開けは厳しい寒さに見舞われています。前菜も温かいものをご用意しております。

牛テールのコンソメスープに、牛テール肉を包み込んだラビオリです。

エストラゴンの酢漬けの甘い香りとさっぱりとした酸味がアクセントになっています。

タラの芽を浮かべて、少し春気分をお楽しみください。



「苫小牧産カラスハモのポワレ エスカルゴバターソース」

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「苫小牧産カラスハモのポワレ エスカルゴバターソース」

カラスハモは市販される機会は少ないですが、,北海道近海で獲れるようです。当店のお客様の中にも釣り上げた方がいらっしゃいました。

関西などで夏に食べられるハモとはまた違いますが、弾力があって脂も乗っており、独特の旨みがあります。

皮目をパリッと焼き上げ、エスカルゴバターソースで香り豊かに仕上げました。

どうぞこの機会にお試しください。



「滝川産鴨胸肉のロースト グリーンペッパーソース」
江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「滝川産鴨胸肉のロースト グリーンペッパーソース」

寒い季節、やはり鴨肉が食べたくなります。ジビエのような野性味はありませんが、じわじわと嚙めば嚙むほど味わい深いお肉です。

グリーンペッパーを使ったクリームソースは、酸味と辛味、そして独特の香りがあって食欲を誘います。

鴨料理で冬を楽しみましょう。


★★★仕入れの状況によりご用意できない場合もございますのでご了承ください★★★


季節のキッシュ

カボチャのキッシュ

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「カボチャのキッシュ」


なめらかな舌触りに自然な甘み。アパライユに最も馴染むのがカボチャ。

ケーキのような感覚でキッシュをお楽しみください。