ようこそ 北海道・江別市 フレンチレストラン 『シェ・キノ』へ

シェ・キノは、本格的な味とカジュアルな雰囲気のフレンチレストランです。

「シェ・キノ」とは、“キノ(木下)の家”という意味のフランス語です。どうぞ私、木下の家に遊びに行くように、気軽にお店にお越しください。

シェキノ 飾り罫

おかげさまで2016年、「シェ・キノ」は11周年を迎えました!

地元・江別の皆様をはじめ、多くの方々に支えられてまいりました。これからも「江別にシェ・キノがあってよかった」と言っていただけるような、愛される店づくりをして行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


お店のご案内

■定休日
  火曜日

■ランチ
  11:30〜14:00

■ディナー
  17:30〜21:00
 (予約制:当日16:00まで受付)

〒067-0042
江別市見晴台71番地の2
TEL&FAX(011)381−3589



※ディナーは完全予約制となっております。当日午後4時までにご連絡ください。
 ランチもできるだけご予約お願いいたします。
※店内は禁煙となっております。
※お支払いは現金のみとなっております。カードはご利用いただけませんので、ご了承ください。


最新記事

◇10月のおやすみ・・・25 September, 2016

◇『FARM in 江別 vol.7』開催のお知らせ・・・04 September, 2016

◇9月のおやすみ・・・31 August, 2016

◇8月の料理教室・・・29 August, 2016

◇8月の料理教室のお知らせ・・・23 August, 2016

季節のおすすめ

9月のおすすめ

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「アボカドと海老のテリーヌ パプリカマヨネーズソース」
「アボカドと海老のテリーヌ パプリカマヨネーズソース」


アボカドと海老といえば好相性でカクテルサラダでおなじみですが、今回は涼し気にテリーヌ仕立てにしてみました。

アクセントはパプリカのグリルをピュレにしたソース。
生のパプリカとは一味違う甘味をお楽しみください。




「メカジキのグリル トマトフォンデュー添え」

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「メカジキのグリル トマトフォンデュー添え」

メカジキは北海道ではあまり食されていませんが、太平洋側、苫小牧付近で近年獲れています。

緻密な肉質で淡泊な味わいなので、どんなソースとも合いますが、完熟トマトの酸味と甘みを生かした今回のフォンデューは特におすすめです。

フォンデューをたっぷりのせてお召し上がりください。





「伊達産鶏もも肉のフォアグラファルス バルサミコソース」
江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「伊達産鶏もも肉のフォアグラファルス バルサミコソース」


フォアグラと一緒に鶏もも肉の美味しい肉汁も巻き込み、閉じ込めて焼き上げた一品。

とてもジューシーで柔らかく仕上がっています。

ソースは少しコクと甘味のあるバルサミコで。大根のソテーも添えられています。

どうぞご賞味ください。




★★★仕入れの状況によりご用意できない場合もございますのでご了承ください★★★


季節のキッシュ

シャケ・ジャガ・ネギ キッシュ

江別フレンチ『レストラン シェ・キノ』「シャケ・ジャガ・ネギ キッシュ」


おまじないのようなネーミングですが、鮭とジャガイモとネギは三位一体。

美味しくないわけがありません。

どうぞお試しください。